【試合結果】韓国HURRAHと交流試合を行いました

| コメント(0) | トラックバック(0)
 
いつも東北レイアに温かいご声援をいただき、ありがとうございます。
本日、LGチャンピョンズパークにて韓国HURRAHと交流試合を行いましたので、
試合結果をお知らせいたします。
 
◆試合結果
 
東北レイア 27-0 韓国HURRAH
 
東北レイア
455 0210 1=27
000 00  0 0=0
韓国HURRAH
 
投手:泉由有樹(4回),岩田(2回),堀越(1回)
 
捕手:泉由希菜,堀越,中田
 
▽本塁打:なし
▽三塁打:高塚、泉由希菜、奥村(2)、只埜、吉田
▽二塁打:前田、堀越、高塚
 
1 (左) 松村 6-1-1
2 (右) 前田 6-4-4
3 (遊) 吉田 5-4-2
4 (捕) 泉由希菜 4-1-4
  打  堀越 2-2-1
5 (中) 高塚 6-4-3
6 (二) 笹生 5-1-2
7 (三) 只埜 6-3-3
8 (一) 奥村 6-3-1
9 (D) 中田 6-4-1
 
※表記は左から[打順]-[ポジション]-[名前]-[打数]-[安打]-[打点]
 
【投手】
 
泉由有樹:4回(46球) 打者12 被安打0 奪三振8 四死球0
岩田:2回(15球) 打者6 被安打0 奪三1 四死球0
堀越:1回(20球) 打者3 被安打0 奪三振1 四死球1
 
【戦評】
初回、2番前田、3番吉田の連続ヒットなどで先制すると、
その後5番高塚のタイムリースリーベースで追加点を取り初回に一挙4点。
2,3回にも、4,5番の長打と5連続ヒットで5点ずつを追加する。
6回には、7連続ヒットが出るなど打者一巡の猛攻で10点を加え、
レイアの打線が爆発し勝利を獲得した。
先発の泉由有樹は、初回三者連続三振を奪うなど、4回8奪三振と実力を発揮した。
 
 
 
reia0215.jpg

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.jwbl.jp/mtadmin/mt-tb.cgi/4235

コメントする

このブログ記事について

このページは、jwblが2015年11月22日 23:47に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「【レイア】11月22日(日)監督・選手インタビュー」です。

次のブログ記事は「【活動報告】上京のこどもまつりに参加しました!」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。