【監督レポート】第2次強化練習最終日

| コメント(0) | トラックバック(0)
強化練習最終日となりました。
午前中は、細かいプレーの確認です。サインプレーは全員が分かっていないと、大きなミスとなります。神経を研ぎ澄まさせて、いつも以上に一球に集中しなくてはいけないプレーです。
守備連携練習では、中継プレーがスムーズに繋がるようになってきました。あらゆるケースを想定し、繰り返し繰り返し行うことで、頭にパッと浮かび体も自然と動くようになってきます。
野球は流れのスポーツです。いかに自分たちに、流れを持ってこれるかが非常に大事になってきますので、プレーを正確にスムーズに行うことを今後も意識させていきます。
 
chuumoku.png
ここで、今日の注目選手を紹介しましょう。
中野選手です。守備ではグラブさばきが魅力であり、打撃ではパンチ力あるスイングに小技も使える器用な選手です。守備ではその魅力+さらなる丁寧さも今シーズンは磨きをかけています。相手の隙を常に狙った走塁は、関心するところでもあります。多く出塁し、ホームに生還してくることを期待しています。
 
 
この三日間は、実践練習に重きを置き取り組んできました。私が選手個々に求めること、戦略など伝えてきました。選手全員、元気よく集中してやるべきことに徹してくれています。今シーズンの公式戦初戦である、京都開幕戦まであと8日間です。スタートダッシュできるよう、常に磨きをかけていきたいと思います。
そして球場に足を運んで来てくださったみなさん、ありがとうございました!
次はぜひ公式戦日、球場でお待ちしております!
(#50 河本悠)
 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.jwbl.jp/mtadmin/mt-tb.cgi/4634

コメントする

このブログ記事について

このページは、jwblが2016年3月17日 23:37に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「【強化練習レポート】3月17日@市営浦和球場」です。

次のブログ記事は「【お知らせ】レイアの全試合日程が決定!」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。