【5/14 公式戦結果】石塚、3安打4打点の活躍で見事勝利!

| コメント(0) | トラックバック(0)
いつも兵庫ディオーネに温かいご声援をいただきありがとうございます。
 
本日、淡路佐野運動公園第一野球場にて京都フローラと公式戦を行いましたので、
試合結果をお知らせいたします。
 
 
◆試合結果
 
兵庫ディオーネ 6-5 京都フローラ
 
京都フローラ
130 001 0=5
402 000 X=6
兵庫ディオーネ
 
 
球場:淡路佐野運動公園第一野球場
 
 
投手:泉(4回)、宮原(3回)
捕手:寺部(7回)
 
 
▽本塁打:なし
▽三塁打:中田
▽二塁打:三原、石塚、太田
 
 【打者】
 
1(遊)厚ヶ瀬 3-1-0
2(二)三原 3-1-0
3(一)大山 2-1-0
4(左)太田 2-1-0
5(捕)寺部 4-2-1
6(三)石塚 3-3-4
7(右) 川崎 2-0-0
8(D )川口 2-0-0
    打指 榊原 1-0-0
9(中)中田 2-1-1
 
 ※表記は左から[打順][ポジション][名前][打数]-[安打]-[打点]
 
詳細はコチラをご覧ください
 
 【投手】
 
泉:4回(69球) 打者19 被安打6 奪三振1  四死球1
宮原:3回(38球) 打者12 被安打2 奪三振1  四死球0
 
【戦評】

淡路佐野運動公園第一野球場で行われた、兵庫ディオーネvs京都フローラ 第5戦。
打撃戦となった一戦は、兵庫ディオーネが6対5で京都フローラに勝利した。

1点を先制されたその裏の回、一死満塁から5番寺部のタイムリー内野安打で同点に追いつくと続く6番石塚が右中間を破る走者一掃のタイムリースリーベースヒットを放ち勝ち越しに成功。

同点に追いつかれた3回には、無死3塁からまたも石塚がレフト前に勝ち越しのタイムリーヒットを放った。これが決勝点となり、逃げ切った。

チームも4本の長打を含む10安打となった。
また最終回、京都フローラ4番池山の抜ければ長打という会心の当たりを、センター中田が決死のダイビングキャッチで試合を締めくくった。

明日のスペシャルコラボマッチに向けて、勢いがつく勝利となった。

 
dione0215.jpg

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.jwbl.jp/mtadmin/mt-tb.cgi/4912

コメントする

このブログ記事について

このページは、jwblが2016年5月14日 22:03に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「【ディオーネ】5月14日(土) 監督・ヒロインインタビュー」です。

次のブログ記事は「本日開催!5.15スペシャルコラボマッチ情報」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。