【5/27 公式戦結果】里綾実(#18)7試合連続完投で前期優勝!!

| コメント(0) | トラックバック(0)

いつも兵庫ディオーネに温かいご声援をいただきありがとうございます。
本日、わかさスタジアム京都にて京都フローラと公式戦を行いましたので試合結果をお知らせいたします。
 
◆試合結果
 
兵庫ディオーネ6-2 京都フローラ
 
 
兵庫ディオーネ
200 000 4=6
000 200 0=2
京都フローラ
 
球場:わかさスタジアム京都
 
投手:里(7回)
捕手:寺部(7回)
 
 
▽本塁打:なし
▽三塁打:三原
▽二塁打:太田
 
 【打者】
 
1(遊)厚ヶ瀬 3-1-0
2(二)三原 3-1-1
3(D)大山 3-2-1
  走 榊原
4(左)太田 3-1-0
5(捕)寺部 3-2-1
6(三)石塚 2-0-1
7(一)田中 4-2-2
8(右)川崎 3-0-0
   D)川口亜祐美 1-0-0
9(中)中田 2-0-0
 
 ※表記は左から[打順][ポジション][名前][打数]-[安打]-[打点]
 
詳細はコチラをご覧ください
 
 【投手】
 
里:7回(76球) 打者25 被安打5 奪三振2 四死球1
 
【戦評】
 
マジック1で迎えた京都フローラ第7戦は6-2で見事勝利をおさめ、敵地での前期優勝を決めた。
兵庫ディオーネは初回、1死満塁から好調の5番寺部のレフト前タイムリーヒットと続く6番石塚の犠牲フライで2点の先制に成功。
 
4回に同点とされ迎えた7回、1死2塁から2番三原がセンターオーバーとなるタイムリースリーベースヒットを放ち逆転に成功すると、続く3番大山・7番田中にもタイムリーが飛び出し、この回一挙4点を奪い試合を決定づけた。
 
投げては絶対的エース里が普段通りの安定したピッチングを披露し、最終回も三者凡退に抑えゲームセット。今季の兵庫ディオーネの野球を象徴したような試合運びで前期優勝を決めた。
 

dione0215.jpg

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.jwbl.jp/mtadmin/mt-tb.cgi/4980

コメントする

このブログ記事について

このページは、jwblが2016年5月27日 23:56に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「5/28(土)以降の前期日程ベンチ入り選手登録数について」です。

次のブログ記事は「【京都フローラvs兵庫ディオーネ第7戦】試合結果」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。