【5/3公式戦結果】中野(#4)100安打達成!谷山(#17)気迫のリリーフで3連勝を呼び込んだ!

| コメント(0) | トラックバック(0)
いつも埼玉アストライアに温かいご声援をいただき、ありがとうございます。
 
5月3日(火・祝)わかさスタジアム京都にて、京都フローラとの試合を行いましたのでお知らせいたします。
 
■試合結果
 
埼玉アストライア
 
200 201 006 =11
 
002 210 000 =5
 
京都フローラ
 
球場:わかさスタジアム京都
 
投手:萱野(4回2/3)、谷山(3回1/3)、山崎舞(1回)
 
捕手:今井(7回)
 
▽本塁打:なし
 
▽三塁打:なし
 
▽二塁打:楢岡、岩谷、川端友紀
 
【打者】
1(二)中野  3-1-0 
2(左)佐藤  2-0-1
3(D)山崎まり  3-0-0
 打 中平 2-0-0
4(遊)川端友紀  4-2-2 
5(右)楢岡  3-2-4 
6(三)岩谷  4-2-2 
7(中)三浦由美子  2-0-0
 打 加藤 2-1-1
8(捕)今井  5-1-0
9(三)出口  3-1-1 
 
※表記は左から[打順][ポジション][名前][打数]-[安打]-[打点]
 
【投手】
萱野:4回2/3(96球)打者22 被安打6 奪三振2 四死球3
谷山:3回1/3(43球)打者12 被安打0 奪三振2 四死球2
山﨑舞:1回(15球)打者4 被安打1 奪三振1 四死球0
 
※表記は左から[打順][ポジション][名前][打数]-[安打]-[打点]
 
【戦評】
雨が降る中行われた試合は延長戦を制し、今季初の3連勝とした。
1点を追う6回、2死1,2塁のチャンスを作り、9番出口のライト前タイムリーヒットで同点とすると試合は延長戦へ。
5-5の同点で迎えた延長9回表、先頭の8番今井がヒットで出塁すると無死満塁のチャンスを作る。
2番佐藤が押し出しフォアボールを選び1点を勝ち越すと、1死から4番川端友紀がレフト線へ2点タイムリーツーベースヒット。
さらに5番楢岡、途中出場の加藤にもタイムリーが飛び出すなどこの回一挙6点を勝ち越し、試合を決めた。
2番手で登板した谷山は3回1/3を無安打、無失点に抑える好投で今季初勝利。
チームは2試合連続の2ケタ得点で中野のプロ通算100安打に華を添えた。
 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.jwbl.jp/mtadmin/mt-tb.cgi/4852

コメントする

このブログ記事について

このページは、jwblが2016年5月 3日 22:02に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「【京都フローラvs埼玉アストライア第4戦】試合結果」です。

次のブログ記事は「中野選手 通算100安打達成」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。