【試合結果】5/7(土)監督・キャプテンインタビュー

| コメント(0) | トラックバック(0)
いつも京都フローラに温かいご声援ありがとうございます。
 
5月7日(土)市営浦和球場にて、「アイル・グループPresents ヴィクトリアシリーズ 埼玉アストライアVS京都フローラ 第5戦」を行いましたのでお知らせいたします。
 
詳しい試合結果はこちら

監督インタビューを行いました。
 

 

【監督コメント】

 

img_list_staff_detail_1.jpg

▲新原千恵監督(♯50)
 

Q.試合を振り返っていかがですか。
 
A.先制しながらも追いつき、追い越されたが、7回表には、選手たちの執念で追いつけました。
なかなか勝てない中で、「なんとか勝とう」とチーム一丸となって挑んだ試合でした。
 
苦しい展開の中でも、小西投手は我慢強く投げてくれましたし、塩谷投手も自分のピッチングをしようと強い気持ちを持って臨んでくれました。
 
課題のひとつとして、中盤での追加点を取ることが必要になってきますので、
明日は今日以上の強い気持ちをもって、勝利に向かっていきます。
 
 
 
 
【キャプテンコメント】
 
 
img_list_detail_30830.jpg
 
▲三浦伊織キャプテン(♯3)
 
 
Q.本日の試合を振り返って、いかがですか?
 
A.今日の試合では、ピッチャーが楽に投げられるよう、「野手が打ってピッチャーを援護しよう!」とチームで決めて臨みました。結果的に一回以降、点を入れることが出来ず、頑張ってくれたピッチャーに申し訳ないです。
「なんとしても勝ちたい」という気持ちが繋がり、最終回追いつくことができましたが、あと一歩及びませんでした。
苦しい状況が続いていますが、明日はなんとか勝利できるよう全員で臨みます。
いつも京都フローラにご声援頂き、ありがとうございます。明日も引き続き、よろしくお願いします!

 

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.jwbl.jp/mtadmin/mt-tb.cgi/4872

コメントする

このブログ記事について

このページは、jwblが2016年5月 7日 15:57に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「【試合結果】小西つどい(#7)一時同点に追いつくセンター前タイムリーも勝利まであと一歩及ばず」です。

次のブログ記事は「【埼玉アストライアvs京都フローラ第5戦】試合結果」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。