【5/7公式戦結果】岩谷(#5)の劇的サヨナラ打で4連勝!今季ホーム初白星!

| コメント(0) | トラックバック(0)
いつも埼玉アストライアに温かいご声援をいただき、ありがとうございます。
 
5月7日(土)市営浦和球場にて、京都フローラとの試合を行いましたのでお知らせいたします。
 
■試合結果
 
京都フローラ
 
100 201 3  =4
 
000 202 1x =5
 
埼玉アストライア
 
球場:市営浦和球場
 
投手:磯崎(6回)、山崎舞(1/3回)、谷山(2/3回)
 
捕手:今井(7回)
 
▽本塁打:なし
 
▽三塁打:川端友紀
 
▽二塁打:岩谷
 
【打者】
1(二)中野  3-0-0 
2(左)佐藤  4-1-0
3(D)山崎まり  3-1-0
4(遊)川端友紀  3-2-1 
5(右)楢岡  4-2-0 
6(一)岩谷  4-3-2 
7(中)三浦由美子  2-1-0
 打 中平 1-1-0
 左 加藤 0-0-0
8(捕)今井  3-1-1
9(三)出口  2-0-1 
 
※表記は左から[打順][ポジション][名前][打数]-[安打]-[打点]
 
【投手】
磯崎:6回(84球)打者24 被安打6 奪三振0 四死球1
山崎舞:1/3回(14球)打者5 被安打4 奪三振0 四死球0
谷山:2/3回(13球)打者4 被安打0 奪三振0 四死球2
 
 
※表記は左から[打順][ポジション][名前][打数]-[安打]-[打点]
 
【戦評】
さいたま市スペシャルデー「Familyシリーズ」の1日目は劇的なサヨナラ勝ちで4連勝を飾った。
 
先発・磯崎は初回に1点を失うものの尻上がりに調子を上げフローラに追加点を許さない。
すると4回、先頭の3番山崎まりがヒットで出塁すると続く4番川端友紀のタイムリースリーベースヒット、6番岩谷にも
タイムリーヒットが生まれ逆転に成功する。
2点を追加し3点リードの7回、守護神・山﨑舞を投入し逃げ切りを図るがフローラの猛攻に遭い同点に追いつかれてしまう。
 
その裏、2番佐藤のヒットを皮切りに2死、1,2塁のチャンスを作ると、6番岩谷が捉えた打球はレフトの頭上を大きく越えるサヨナラタイムリー。
2塁ランナーが悠々生還し、歓喜のホーム初白星。
3番手で好リリーフを見せた谷山が今季2勝目を挙げるとともにチームは4試合連続の2ケタ安打。
超攻撃的打線の本領を発揮し、ついに貯金1となった。
 
 
 
 

nyanyu.com-ASTRAIA.png

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.jwbl.jp/mtadmin/mt-tb.cgi/4876

コメントする

このブログ記事について

このページは、jwblが2016年5月 7日 21:42に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「【埼玉アストライアvs京都フローラ第5戦】試合結果」です。

次のブログ記事は「 【試合結果】5/8(日)監督・ヒロインインタビュー」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。