【京都フローラvs兵庫ディオーネ第8戦】試合結果

| コメント(0) | トラックバック(0)
いつも日本女子プロ野球リーグに温かいご声援をいただき、誠にありがとうございます。
日本女子プロ野球リーグ2016ヴィクトリアシリーズ 京都フローラvs兵庫ディオーネ第8戦の試合結果をお知らせいたします。
 
■試合結果
京都フローラ 4対2 兵庫ディオーネ
 
兵庫ディオーネ
001 010 0=2
002 002 X=4
京都フローラ
 
(京)植村(6回),矢野(1回)-中村
(兵)宮原(6回)-川畑亜,寺部
 
【本塁打】田中 朋子1号
 
【勝利投手】植村 美奈子(9試合2勝3敗0セーブ)
【敗戦投手】宮原 臣佳(7試合2勝1敗1セーブ)
【セーブ】矢野 みなみ(4試合0勝1敗1セーブ)
 
 
【球場】
わかさスタジアム京都
 
<京都フローラ>
【打者】
1(捕)中村 茜  3-2-2
2(二) 小西 つどい3-0-0
3(中) 三浦 伊織 2-1-0
4(D) 池山 あゆ美3-1-0
5(一) 田口 紗帆 3-1-2
6(三) 大澤 靖子 3-0-0
7(左) 小西 美加 3-0-0
8(遊) 岩見 香枝 3-1-0
9(右) 橋本 ひかり3-2-0
 
※表記は左から[打順]-[ポジション]-[名前]-[打数]-[安打]-[打点]
 
【投手】
植村美奈子:6回(83球)打者23 被安打4 奪三振2 四死球2
矢野みなみ:1回(13球)打者3 被安打0 奪三振0 四死球0
 
<兵庫ディオーネ>
【打者】
1(遊) 厚ヶ瀬 美姫3-0-0
2(二) 三原 遥   2-0-0
3(D) 大山 唯   3-0-0
4(右) 太田 あゆみ3-0-0
5(三) 川口 亜祐美2-0-0
 打 佐伯 千夏 1-0-0
6(一) 田中 朋子 3-1-1
7(左) 榊原 梨奈 3-1-0
8(捕) 川畑 亜沙美0-0-0
 打捕 寺部 歩美 1-0-0
9(中) 中田 友実 2-2-1
※表記は左から[打順]-[ポジション]-[名前]-[打数]-[安打]-[打点]
 
【投手】
宮原臣佳:6回(105球)打者29 被安打8 奪三振2 四死球3
 
 
【戦評】
わかさスタジアム京都で行われた京都フローラvs兵庫ディオーネ第8戦は京都フローラが4-2で勝利し、連敗を3で止めた。
 
試合が動いたのは3回表。この日プロ初スタメンの7番榊原がプロ初ヒットとなるセンター前ヒットで出塁すると、1死3塁から9番中田がレフト前に運び兵庫ディオーネが1点を先制。
反撃したい京都フローラはその裏、2死満塁のチャンスを作ると、5番田口が捉えた打球はしぶとく三遊間を破るタイムリーヒット。
3塁走者に続き、2塁走者も一気にホームに滑り込み逆転に成功する。
 
しかし6連勝を狙うディオーネの勢いが止まらない。
5回表1死から6番田中が放った打球は美しい放物線を描いてライトのラッキーゾーンへ。
プロ7年目、待望の初ホームランで同点に追いつく。
 
ホームで勝利を届けたい京都フローラは6回裏、8番岩見、9番橋本の連打などで2死満塁のチャンスを作る。
ここで今日捕手としてスタメン復帰した1番中村茜のバットが一閃。痛烈な打球がセンター前に抜ける間に2者が生還し貴重な勝ち越し点を挙げる。
 
最終回は右のエース・矢野みなみが三者凡退で抑え、兵庫ディオーネの連勝を5で止めた。

nakamura20160528.jpg
痛烈な決勝打を放った中村茜


uemura0528.jpg
今季2勝目を挙げた植村美奈子


yano20160528.jpg
復活のエース 矢野みなみ ピシャリ3人締め

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.jwbl.jp/mtadmin/mt-tb.cgi/4992

コメントする

このブログ記事について

このページは、jwblが2016年5月28日 17:08に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「【試合結果】中村茜の逆転タイムリーで勝利!」です。

次のブログ記事は「【試合結果】5/28(土)監督・ヒロインインタビュー」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。