【チャレンジマッチ第5戦】試合結果

| コメント(0) | トラックバック(0)
いつも日本女子プロ野球リーグに温かいご声援をいただき、誠にありがとうございます。
日本女子プロ野球リーグ2016チャレンジマッチ第5戦 レイアVS3球団選抜の試合結果をお知らせいたします。
 
 
■試合結果
レイア 6対3 3球団選抜
 
3球団選抜
000 030 0=3
105 000 X=6
レイア
 
(3)山崎舞(3回0/3),笠原(2回),村田(1回)-川畑亜沙美
(レ)海老悠(5回),松谷(1回),古谷(1回)-泉由希菜
 
【勝利投手】海老悠(4試合1勝1敗1セーブ)
【敗戦投手】山崎舞(17試合0勝3敗3セーブ)
【セーブ】古谷恵菜(10試合3勝2敗1セーブ)
 
【球場】
飯能市民球場
 
<レイア>
【打者】
1(投)三 海老 悠 3-1-0
2(遊) 吉田 奈津4-2-0
3(右) 前田 桜茄3-3-2
4(捕) 泉 由希菜3-2-1
5(左) みなみ  2-0-0
6(一)投 古谷 恵菜3-1-1
7(二) 村松 珠希3-0-0
8(三) 平田 紗希3-1-1
9(中) 松村 朱咲3-0-0
 
※表記は左から[打順]-[ポジション]-[名前]-[打数]-[安打]-[打点]
 
【投手】
山崎舞:3回(67球)打者19 被安打8 奪三振1 四死球2
笠原優子:2回(28球)打者7 被安2 奪三振0 四死球0
村田詩歩:1回(12球)打者3 被安打0 奪三振1 四死球0
 
<3球団選抜>
1(中) 三浦 由美子4-1-1
2(右) 岩田 きく4-2-2
3(二) 笹生 なつみ4-1-0
4(一) 奥村 奈未4-0-0
5(遊) 大澤 靖子3-0-0
6(D) 中平 千佳3-0-0
7(三) 早田 咲紀3-3-0
8(捕) 川畑 亜沙美3-1-0
9(左) 松永 栞 2-2-0
 
※表記は左から[打順]-[ポジション]-[名前]-[打数]-[安打]-[打点]
 
【投手】
海老悠:5回(84球)打者23 被安打7 奪三振5 四死球1
松谷比菜乃:1回(20球)打者5 被安打2 奪三振3 四死球0
古谷恵菜:1回(13球)打者3 被安打1 奪三振1 四死球0
 
 
【戦評】
埼玉県飯能市民球場で行われたチャレンジマッチ第5戦は6-3でレイアが勝利した。
 
レイアの先発は、埼玉栄高校出身の海老。対する3球団選抜は山崎舞。
1回裏、レイアは2番吉田がセンター前へヒットを放つ。すかさず盗塁し、1死2塁と先制のチャンスを広げる。続く前田が右中間を真っ二つに割るタイムリースリーベースを放ち先制。
 
3回表、先発海老は無死満塁のピンチを迎えるも、落ち着いた投球でこの回を無失点で切り抜ける。
 
その裏、レイア打線は爆発。
前田の2打席連続タイムリー、古谷のタイムリーなど打者一巡の猛攻で一挙5点を追加する。
 
5回表、巻き返しを図りたい3球団選抜は、7番早田のこの日2安打目となるヒットを放ち、相手のエラーなどで無死満塁とチャンスを作る。1番三浦がレフト前へタイムリー、続く2番岩田がライトオーバーとなるツーベースを放ち、この回3点を返す。
しかし、海老からスイッチした松谷-古谷の継投に抑えられ、ゲームセット。レイアが4勝目を挙げた。
 
海老は5回5奪三振と粘投し、プロ初勝利。
打っては3番前田は3安打2打点、2番吉田と怪我から復帰した4番泉はマルチヒットの活躍。
 
レイアの勢いは止まらない。
このままジャパンカップ出場決定戦まで突っ走り、初の出場権を手に入れたい。

20160921.jpg

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.jwbl.jp/mtadmin/mt-tb.cgi/5515

コメントする

このブログ記事について

このページは、jwblが2016年9月21日 21:42に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「【9/21(水)チャレンジマッチ第5戦】先発出場登録メンバー発表」です。

次のブログ記事は「【レイア】9月21日(水)監督・ヒロインインタビュー」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。