【埼玉アストライアVS兵庫ディオーネ】試合結果

| コメント(0) | トラックバック(0)
いつも日本女子プロ野球リーグに温かいご声援をいただき、誠にありがとうございます。
日本女子プロ野球リーグ2016佐賀開催試合 埼玉アストライアVS兵庫ディオーネの試合結果をお知らせいたします。
 
 
■試合結果
兵庫ディオーネ 10対3 埼玉アストライア
 
兵庫ディオーネ
300 000 007=10
210 000 000=3
埼玉アストライア
 
(兵)泉由有樹(1回2/3)古谷(3回1/3)村田(4回)-川畑亜沙美
(埼)谷山(4回)山崎(1回)磯崎(3回)萱野(1回)-今井
 
 
【勝利投手】村田詩歩(16試合3勝1敗3セーブ)
【敗戦投手】磯崎由加里(15試合6勝7敗0セーブ)
 
【球場】
唐津市野球場
 
<埼玉アストライア>
【打者】
1(二) 中野 菜摘4-1-0
2(左) 佐藤 千尋4-1-0
3(中) 楢岡 美和5-3-1
4(三) 山崎 まり3-0-0
5(D) みなみ  3-0-0
 打 中平 千佳0-0-0
 走D 松永 栞 1-0-0
6(遊) 出口 彩香3-1-0
7(一) 奥村 奈未2-0-1
8(捕) 今井 志穂4-1-0
9(右) 加藤 優 4-0-0
※表記は左から[打順]-[ポジション]-[名前]-[打数]-[安打]-[打点]
 
【投手】
谷山莉奈:4回(67球)打者20 被安打7 奪三振2 四死球1
山崎舞:1回(7球)打者3 被安打0 奪三振0 四死球0
磯崎由加里:3 2/3回(61球)打者21 被安打9 奪三振0 四死球2
萱野未久:1/3回(12球)打者3 被安打2 奪三振0 四死球0
 
 
<兵庫ディオーネ>
1(遊) 三原 遥 5-3-1                                                                          
2(左) 榊原 梨奈2-1-0      
 打 吉田 奈津1-1-0
 走左 三浦 由美子2-1-0
3(一) 大山 唯 4-2-1
4(右) 太田 あゆみ5-3-3
5(中) 中田 友実4-2-1
6(三)二 石塚 ちづる4-1-1
7(D) 田中 朋子3-1-1
8(二) 笹生 なつみ1-0-0
 三 川口 亜祐美4-1-2
9(捕) 川畑 亜沙美5-2-0
 
※表記は左から[打順]-[ポジション]-[名前]-[打数]-[安打]-[打点]
 
【投手】
泉由有樹:1 2/3回(59球)打者14 被安打3 奪三振0 四死球4
古谷恵菜:3 1/3回(48球)打者14 被安打3 奪三振0 四死球0
村田詩歩:14 4回(61球)打者14 被安打1 奪三振2 四死球1
 
 
佐賀開催試合2日目は、勝てば同率首位に並ぶ「埼玉アストライア」と何としても首位を守りたい「兵庫ディオーネ」との熱い戦いが繰り広げられた。
延長戦の末、兵庫ディオーネが10−3で埼玉アストライアに勝利した。
 
初回、兵庫ディオーネは3番大山、4番太田、5番中田の3者連続タイムリーで先制。
しかし、その裏、埼玉アストライアが2点を返し、さらに2回裏に3番楢岡の右中間を深々と破るタイムリースリーベースヒットで同点に追いつく。
ここで先発泉からトライアルゲーム制度でレイアから参戦した古谷にスイッチ。
4回裏、2死3塁の場面で迎えるバッターは同じチームメイトみなみ。
ここは古谷が抑え、強力アストライア打線を抑え追加点を与えない。
 
その後、両チームとも得点圏にランナーを出すも後続が続かず、あと1点が遠い。
 
7回までに決着がつかず、勝負は延長戦に。
9回表、1死満塁の場面で打席には4番太田。猛打賞となる2点タイムリーヒットを放ち勝ち越し!
その後打線が繋がり、この回一挙7得点。
投げては6回裏からリリーフしている村田が3者凡退に抑え、ゲームセット。最終回の猛攻撃で終わってみれば18安打10得点。兵庫ディオーネは後期首位をキープした。

20160904.jpg

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.jwbl.jp/mtadmin/mt-tb.cgi/5459

コメントする

このブログ記事について

このページは、jwblが2016年9月 4日 17:25に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「【ホーム最終戦企画③】9月24日(土)日帰りバスツアーを開催します♪」です。

次のブログ記事は「イベント情報【山崎まり&松永栞企画!!『マッスル運動会開催!!』】」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。