【兵庫ディオーネVS埼玉アストライア第15戦】試合結果

| コメント(0) | トラックバック(0)
いつも日本女子プロ野球リーグに温かいご声援をいただき、誠にありがとうございます。
日本女子プロ野球リーグ2016 ヴィクトリアシリーズ 兵庫ディオーネVS埼玉アストライアの試合結果をお知らせいたします。
 
 
■試合結果
兵庫ディオーネ 4対2 埼玉アストライア
 
埼玉アストライア
000 020 0=2
001 003 X=4
兵庫ディオーネ
 
(埼)磯崎由加里(5回1/3),谷山莉奈(2/3)-今井志穂
(兵)里綾実(7回)-寺部歩美
 
【勝利投手】里綾実(16試合10勝4敗0セーブ)
【敗戦投手】磯崎由加里(17試合7勝8敗0セーブ)
 
【球場】
淡路佐野運動公園第一野球場
 
 
<兵庫ディオーネ>
【打者】
1(遊) 厚ヶ瀬 美姫3-0-0
2(二) 三原 遥 4-1-0
3(一) 大山 唯 3-1-1
4(右) 太田 あゆみ2-0-0
5(捕) 寺部 歩美3-0-0
6(三) 石塚 ちづる3-1-0
7(D) 田中 朋子1-0-0
8(左) 榊原 梨奈3-3-0
9(中) 中田 友実2-1-2
 
※表記は左から[打順]-[ポジション]-[名前]-[打数]-[安打]-[打点]
 
【投手】
里綾実:7回(99球)打者32 被安打6 奪三振3 四死球2
 
<埼玉アストライア>
1(二) 中野 菜摘2-0-0
2(左) 佐藤 千尋3-0-0
3(中) 楢岡 美和4-1-1
4(遊) 川端 友紀3-2-0
5(三) 出口 彩香4-1-0
6(一) 山崎 まり3-1-0
7(右) 加藤 優 3-1-0
8(捕) 今井 志穂3-0-0
9(D) 奥村 奈未2-0-0
 打D 中平 千佳1-0-0
※表記は左から[打順]-[ポジション]-[名前]-[打数]-[安打]-[打点]
 
【投手】
磯崎由加里:5 1/3回(83球)打者27 被安打7 奪三振0 四死球3
谷山莉奈:2/3回(8球)打者3 被安打0 奪三振0 四死球0
 
 
 
【戦評】
淡路佐野第一球場で行われた兵庫ディオーネVS埼玉アストライアの第15戦、試合終盤での見事な逆転劇で、兵庫ディオーネが勝利した。
 
兵庫ディオーネの先発はエースの里。 
前回9月18日の埼玉アストライア戦では、延長8回完投するも痛恨のサヨナラ打により悔しい敗戦を味わった。今日は雪辱戦となる登板。
埼玉アストライアのエース磯崎も序盤をテンポよく無失点で抑え、上出来の立ち上がりを見せる。
 
試合が動いたのは3回裏、兵庫ディオーネの攻撃。 
8番榊原がヒットで出塁すると、その後1死満塁のチャンスを作る。 
ここで現在首位打者の3番大山が犠牲フライを放ち、均衡を破る先制点を兵庫ディオーネが奪う。
 
しかし、5回表、ここまで里の力強いストレートと切れ味鋭いスライダーに3安打と抑えられていた埼玉アストライアが逆転に成功する。
3番楢岡がタイムリーを放ち、試合を振り出しにすると、さらに4番川端がヒットで再びチャンスを作ると、守備の乱れから埼玉アストライアが試合中盤で貴重な2点を挙げる。
 
その後、後期優勝に望みを繋ぎたい埼玉アストライアの気迫あるプレーに、このまま兵庫ディオーネが勝利を逃すと思われた6回裏、埼玉アストライアにとって悪夢となる逆転を許す。
6番石塚、8番榊原がヒットでチャンスを作ると9番中田がライトの頭上をはるかに超える起死回生の2点タイムリースリーベースヒットを放ち逆転。この回兵庫ディオーネはさらに追加点をあげ、4-2と差をつけ、勝負を決めた。 
 
最終回もエース里が見事に抑え、ゲームセット。 
里は完投でハーラートップの10勝目。 
兵庫ディオーネは淡路島でのホームゲームを勝利で飾り、後期優勝奪取に向け一歩抜け出した形となった。 
 
明日も今シーズン最後となる淡路佐野第一球場で試合が行われる。両チームにとって重要な試合が続く。

20160924.jpg

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.jwbl.jp/mtadmin/mt-tb.cgi/5535

コメントする

このブログ記事について

このページは、jwblが2016年9月24日 20:25に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「【9月25日 兵庫ディオーネVS埼玉アストライア第16戦】予告先発」です。

次のブログ記事は「【ディオーネ】9月24日(土) 監督・ヒロインインタビュー」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。