【兵庫ディオーネVS埼玉アストライア第16戦】試合結果

| コメント(0) | トラックバック(0)
いつも日本女子プロ野球リーグに温かいご声援をいただき、誠にありがとうございます。
日本女子プロ野球リーグ2016 ヴィクトリアシリーズ 兵庫ディオーネVS埼玉アストライアの試合結果をお知らせいたします。
 
■試合結果
埼玉アストライア 3対0 兵庫ディオーネ
 
埼玉アストライア
000 000 3=3
000 000 0=0
兵庫ディオーネ
 
(埼)宮原臣佳-今井志穂
(兵)泉由有樹,坂東瑞紀,村田詩歩-寺部歩美
 
【勝利投手】宮原臣佳
【敗戦投手】村田詩歩
 
【球場】
淡路佐野運動公園第一野球場
 
<兵庫ディオーネ>
【打者】
1(遊) 厚ヶ瀬 美姫3-0-0
2(二) 三原 遥 2-0-0
3(一) 大山 唯 2-0-0
4(左) 太田 あゆみ3-1-0
5(捕) 寺部 歩美3-0-0
6(三) 石塚 ちづる3-0-0
7(D) 川口 亜祐美2-1-0
 打 田中 朋子1-0-0
8(右) 川崎 ひかる2-0-0
9(中) 中田 友実2-0-0
 
※表記は左から[打順]-[ポジション]-[名前]-[打数]-[安打]-[打点]
 
【投手】
泉由有樹:4回(69球)打者17 被安打1 奪三振0 四死球4
坂東瑞紀:1 2/3回(17球)打者5 被安打0 奪三振0 四死球0
村田詩歩:1 2/3回(35球)打者10 被安打4 奪三振1 四死球2
 
<埼玉アストライア>
1(二) 中野 菜摘1-0-0
2(左) 佐藤 千尋3-0-0
3(中) 楢岡 美和4-1-1
4(遊) 川端 友紀4-1-2
5(三) 出口 彩香3-1-0
6(一) 山崎 まり1-1-0
7(右) 加藤 優 2-0-0
8(捕) 今井 志穂3-0-0
9(D) 奥村 奈未2-0-0
 打 中平 千佳1-1-0
※表記は左から[打順]-[ポジション]-[名前]-[打数]-[安打]-[打点]
 
【投手】
宮原臣佳:7回(111球)打者25 被安打2 奪三振4 四死球2
 
 
【戦評】
淡路佐野第一球場で行われた兵庫ディオーネVS埼玉アストライアの第16戦、最終回までゼロゲームが続く中、ワンチャンスをものにした埼玉アストライアが勝利した。 
  
兵庫ディオーネの先発は長身サウスポーの泉。 
立ち上がり制球が定まらないものの、要所を力のあるストレートで押さえ、ピンチをしのぎ4回までアストライア打線に得点を与えない。 
 
埼玉アストライアの先発は宮原。 
これ以上絶対に負けられない中での先発のマウンド、3回までにノーヒット、3つの三振を奪う気迫のピッチングを見せる 
 
試合は0-0のまま、最終回にもつれこむ。 
 
7回表、ついに均衡が破れる。9番代打で送り込まれた中平がツーベースヒットを放ち1死2塁のチャンスを作ると、すかさず代走松永を投入。 
ここぞという時に結果を出してきた3番楢岡がヒットを放つと、2塁から松永が好走塁を見せ、ホームイン。 
続く4番川端もスリーベースを放ち追加点。3-0とし試合を決めた。 
 
宮原は7回裏も3人で締め、111球2安打完封。埼玉アストライアに移籍後嬉しい初勝利。 
 
兵庫ディオーネは5回より坂東、6回途中より村田を継投し、先手先手の采配で試合を動かしホームゲーム最終戦を勝利で飾ろうとしたが、打線がつながらず惜敗となった。
 
明日からは伏見桃山球場に戦いの場を移して試合が行われる。 
再び1ゲーム差の中に3チームがひしめき合う中、昨年女王の京都フローラは2位から後期優勝をねらう。 
対する埼玉アストライアも崖っぷちの中でまだチャンスが残っており、奇跡の大逆転をねらう戦いとなる。 
今シーズンの終盤戦、優勝への執念が彼女たちを奮い立たせる。

20160925.jpg

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.jwbl.jp/mtadmin/mt-tb.cgi/5541

コメントする

このブログ記事について

このページは、jwblが2016年9月25日 16:34に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「【グッズ情報】ホーム最終戦キャンペーン!Saitama★Starユニフォーム "数量限定"で事前受付開始!」です。

次のブログ記事は「【9月26日 京都フローラVS埼玉アストライア】予告先発」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。