ニュースNews

レイア

【試合結果】韓国代表チームと交流試合を行いました

2015年11月21日
 
いつも東北レイアに温かいご声援をいただき、ありがとうございます。
 
本日、LGチャンピョンズパークにて韓国代表チームと交流試合を行いましたので、
試合結果をお知らせいたします。
 
◆試合結果
 
東北レイア 11-0 韓国代表
 
東北レイア
101 008 1=11
000 000 0=0
韓国
 
投手:古谷(5回),中田(2回)
 
捕手:泉由希菜
 
▽本塁打:なし
▽三塁打:なし
▽二塁打:笹生、吉田
 
1 (中→投) 中田 3-2-0
2 (遊) 吉田 4-1-1
3 (二) 笹生 4-2-2
4 (捕) 泉由希菜 5-1-1
5 (三) 只埜 4-1-0
6 (一) 奥村 2-1-0
7 (D→中) 高塚 4-3-2
8 (右) 岩田 2-0-0
    打  前田 2-0-0
9 (左) 松村 4-1-2
 
※表記は左から[打順]-[ポジション]-[名前]-[打数]-[安打]-[打点]
 
【投手】
 
古谷:5回(70球) 打者18 被安打3 奪三振6 四死球1
中田:2回(29球) 打者7 被安打1 奪三振2 四死球0
 
【戦評】
レイアは初回、先頭打者の中田がフォアボールを選び出塁すると、
すぐさま盗塁を決め相手のワイルドピッチで3塁へ進む。
2番吉田は倒れるも、3番笹生がセンター前へ弾き返し、幸先よく先制する。
先発古谷は、初回先頭打者にフォアボールを与えるも、後続を抑え0点スタート。
3回には、1番中田がデッドボールで出塁し、4番泉由希菜のレフト前ヒットで1点を追加する。
そして、6回にレイア打線が爆発する。
7番高塚のレフト前ヒットを皮切りに、打者一巡の猛攻で、一挙8点をあげる。
投手陣も、古谷、中田の継投で韓国打線を封じ込み得点を許さなかった。
 
 
 

ページトップへ