試合観戦契約約款日本女子プロ野球リーグ

1.目的

本約款は、一般社団法人女子プロ野球機構(以下「当機構」)及び当機構から試合に関する興行の許諾を受けた者(以下、「主催者」)の主催する試合において、観客の観戦に関する事項を定め、円滑な試合進行と観客の安全かつ平穏な試合観戦を確保することを目的とする。

2.暴力団排除

暴力団またはこれに類する反社会的団体に所属する者等に対し、主催者は入場券の販売を拒否、または入場を拒否することができる。入場後に判明した場合、退場させることができる。

3.入場券の転売禁止

主催者の許可なく、営利目的でかつ業として行われる入場券の転売は禁止する。

4.禁止行為

  1. 何人も主催者の許可を得ることなく下記の行為をすることを禁止する。
    1. 座席の必要以上に占領する行為、グランドへの乱入、物の投げ入れ等の行為
    2. 球場の施設及び物品の毀損行為
    3. 物品販売・宣伝行為、アンケート又はチラシの配布その他これらに類する行為
    4. 他の観客及び監督、コーチ、選手、主催者及びその職員等、作為又は不作為の強要、暴力、誹謗中傷その他の迷惑を及ぼす行為
    5. みだりに球場内・球場外問わず気勢を上げ騒音を出す行為
    6. 主催者の職員等の指示に反する行為
  2. 前項の規定に違反した者、又は主催者の職員等がこれに準じた相当の理由があると判断した者は、身分証明書の提示、顔写真の提示、その他主催者の職員等の指示する事項に従わなければならない。

5.応援行為

  1. 何人も、主催者の許可を得ることなく試合観戦に際し、以下の各号の応援行為をしてはならない。
    1. 応援旗、横断幕等、他の観客の観戦に支障を及ぼす虞のある物を使用した応援
    2. 主催者より依頼した応援団(吹奏楽部・チアダンス等含む)の応援に支障ある応援
    3. 球場ルールに従った演奏可能方法以外の楽器(トランペット・太鼓・笛・鐘・その他)又はこれに類する物を使用した応援
    4. 球場管理者の定める球場管理に関する規則又は球場での掲示その他の方法で告知された注意事項に違反する応援
    5. 試合の円滑な進行又は他の観客の観戦を妨げ又は妨げる虞のある応援
  2. 何人も、試合の応援において、主催者が適宜定める注意事項を遵守し、また、主催者の職員等による指示に従わなければならない。

6.違反に対する措置

  1. 主催者は、以下の各号に該当する観客につき、試合中その他如何なる場合でも、球場から退場させることができる。但、当該観客が、速やかに退場事由を解消し、かつ、他の観客に対する迷惑の程度が軽微と認められる場合は退場を猶予することがある。
    1. 上記2に該当する者である場合
    2. 上記3の各号に該当する行為をする場合
    3. 上記4の各号に該当する行為をする場合
    4. 上記5の各号に該当する応援行為をする場合
    5. その他、1記載の目的に沿わない行為と主催者側が判断した場合
  2. 主催者が退場を相当と認める場合において、主催者の職員等の退場要求にも関わらず観客が退場しない場合、主催者は、警察へ通報し又は相当と認められる限度で退場を促すための措置を講じることができる。

7.入場料の払い戻し

上記6に基づき退場措置の場合は、入場料の払い戻しはしない。

8.附則

本約款は平成30年6月22日に効力を発するものとする。

ページトップへ